ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

東京小旅行 桜も団子も篇
季節はちょうど桜のころだったので、いろんな桜を愛でることができました。
桜の花って下向きに咲くのでちょうどながめるのにいいんですね。
風が吹くと、ひらひろと舞う様も美しいです。
一夜の春の嵐で散ってしまうのもまたいさぎよい(?)。
だから、いろんなかたが詠んでおられます。
が、この句が好きですね。

さまざまのこと思ひ出す桜哉

N7574上野の桜「陽光」

めくるめくような思いのなかで人は生きている。
そんなことを感じます。
がしかし、生きるには食べなければいけない。
「花より団子」などとも申します。
あるいは「衣食足りて礼節を知る」なることばもあります。
というわけではないが、築地市場にやってきました。
平日(金曜日)ですが、大混雑といっていい。
やはり外国人観光客が多いですなあ。
つい童心にもどって買い食いをしてしまいました(笑)。

N7592玉子焼丸武

N7595米本珈琲

最後に皇居にむかいました。
中学校の修学旅行以来でしょうか。
そうでもないかどうか、ちと記憶にありません。

広々としているから人はまばらに感じます。
やはり桜もなんとなく品があるような気がします(笑)。

N7615皇居の桜

ヒトはヒトのみにて生くるにあらず。
連綿と続く生命の不思議のなかの点描をみた思いであります。
観るということは記憶を呼びおこすということなのかな。
「東京」、また下って来ましょうか。
(昔は江戸へ下る、と言ったそうです)

もうじき桜も散ってしまいます。
でも、来春きっとまた咲くんですよね。

N7612大島桜

スポンサーサイト

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1500-5b745998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー