ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スーツにリュック
ここは県庁前駅である。
目の前をダークスーツに身を固めて歩く人々がいく。
そのなかに、リュックを背中に負う方をちらほらみかける。
さっそうときびきびと建物のなかへと散っていった。

あれはもう二十一年も前のことだった。
阪神淡路大震災後の街はいたるところに瓦礫が散乱していた。
そのなかをマスクにリュックで通勤する人々がいた。
なにかあっても両手が自由であれば対処できる。

その名残りなのだろうか。

N7667桜花びら

スーツとリュック。
ファッションセンスとして、ひと昔前なら考えられない組み合わせだ。
なんと趣味が悪い、とはき捨てられただろう。
田舎者かと眉をひそめられたかもしれない。

しかし、時代は変わるのである。
モードもそれにつれて変化するしかない。
機能は美だ、そんな時代に回帰してきた。
流行はめぐるが、それだけでは完結できない。
なにか付加価値が、観点を変えた評価が必要なのだ。
アンビバレントな美ということなのだろうか。

そしてなぜだか神戸の町にはなじむ。
否、哀しく溶けあっているというほかはない。
ヒトも環境に適応する。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1502-eda654de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー