ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

輪廻転生
ガンで入院しているんだと聞いて、見舞いがてら訪問したのが昨年六月だった。
「煙草なんかすっていいのか」
「いいのよ」
「身体によくないんじゃないか」
「すわないで我慢する方が、精神的にも悪いんだよ」
と笑いつつ点滴台をガラガラいわせながら、病院外でうまそうに煙草をふかしていた。

今年になって、いつ東京にくるんだなんていってたから、
どうしてるのかなと訪問したのが三月の末。
元気そうだったが、ずいぶんと痩せたな。
もともとスリムだったが、すこしちいさくなった感じ。

七月十五日、午前十一時に亡くなったと知らせがあった。
安らかであればよかったのだが、と思うばかり。

はじめてMに会ったのは笠岡諸島の真鍋島でだった。
もう四十五年前になるのか。
おたがい大学生で二十歳すぎだったよなあ。
若かった。
彼は綿入れチャンチャンコを着て怪人のように跳梁していた。
あまり話した記憶はない。
だが、たがいの存在は充分すぎるほど意識していた。
都会人とはこういう人のことなんだろうなと。

それからずっとおたがいの道をあるいてきた。
ひさしぶりは、神戸のKさんの個展だった。
その後の打ち上げで三宮の魚臭い居酒屋で飲んだりした。
信州では善光寺、小布施にも行ったよな。
すべてがいまでは懐かしくて、すこし切ない。

いままさに灰となり天に地に還るんだな。
会えてよかったと思ってるよ、Mちゃん。
合掌。

9168献花

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1529-030c3b4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー