ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

チベット夏の陣
太平洋上に台風が停滞しているようで、なんだか天候も不安定だった。
しかしそんなことに影響をうけるようなわれらではない。
夏を乗り切るためには決起することが肝要である。
ならば、宴を張るしかないではないか。
ではチベットの地に、ということなのですかな。

西は九州、東は関東方面から集まった人数は十三名。
その日のうちに一人は帰るといったが、残り十二名は宿泊希望あり。
さあ困ったぞ、寝る場所もそうだが寝具が足りない。
なんとかかんとか帳尻をあわせて、こんどは宴の料理の準備だ。

こんなお品書きができあがりました、とのこと。
(次回のハードルがあがるわあ、との声もあり)
まあ、いいんじゃないですか。
こんなに食べられるのかという心配のほうが先です。

N8302チベット夏の陣お品書

近くの温泉で汗を流してさてはじまりです。

まずはこの七月に亡くなったM氏への献杯です。
いっしょに飲めればよかったのですが、これもしかたがない。
一服つけながら、見守っていてください。
しかしこのにぎやかさ、きっと微笑んでいるでしょう。

こんな宴がひらけるのも、あの島での出会いがあってのこと。
あのころはみんな若かったなあ、と感慨深い。
わかってはいるけど、不思議なめぐり合わせと思うんですよ。
遠慮のない辛口のコメントができるのも、若いころから知っているからこそ。
よかった、そこそこいい人ばかりで(笑)。

いつも新鮮な魚を提供していただくNくんありがとう。
珍味というべき鯨の肉もコロもうまかった。
りっぱな鯛の刺身、寿司も最高でした。
(鯛の荒煮、出すの忘れてた、ごめん)
また機会があれば、よろしくお願いいたします。
(あの金額では赤字だろうな、申し訳ない)

みんなが帰った後、片付けをしながら思う。
家具など移動でしんどいこともあるんですが、やっぱり楽しい。
遠路はるばる来ていただいて、どうもありがとうございます。
また機会があれば、是非お越しください。
相方もまた、いろいろと秘策を練っていることでしょう。
そのためにも元気でいてください。

なんといっても、みんなの笑顔最高!

スポンサーサイト

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1542-182aebce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー