ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

若づくり
若くありたい、肉体的に。
ふーん、でもまあわかる。
若く見せたい。
これがいまいちわからない、理解できない。
そこで「若づくりの意味」について考えてみた。

若さに価値があるということなんだろう。
そういえば、日本人の成人男女は若い異性を求めるらしい。
ロリコンとはまたちがう。
欧米では若いということは未熟を意味することが多い。

N8330秋模様

若さと関連して美容整形に走ったりする。
美容整形は違法薬物に似ている。
依存性が高い。
やればやるほど閾値があがり、歯止めがきかなくなる。
だが、いつか崩壊の時期をむかえる。
ヒトって弱いものだ。

若く(見た目だけでも)ありたいというのは虚栄でもある。
適度な運動をするとか、規則正しい生活をするとかとは無関係である。
人の目をごまかせればいい。
つまり、若いと錯覚させればほぼ目的は達成したといえる。
それなら簡単じゃないかと思うかもしれない。
だが、ある程度持続させられなければ意味はない。
夜目遠目傘の内ではだめらしい。

仮にある時点で若く見せられたとしても長続きはしない。
老化は生きている限り必然である。
それよりも効果的な戦略はないのか。
若さより老いのほうが価値があるとすればいいのではないか。
多くの人がそう感じるようになれば、無駄な努力は不要だ。

だが「亀の甲より年の功」は時代遅れだ。

人生の時間は有限である。
ぜひ有効につかっていただきたい。
しかし、なにを有効と考えるかは人それぞれだ。
なかなかにむずかしい。

アンチエイジング、一大産業になっております。
まあ、おきばりやす。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1545-e5366217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー