ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

記憶は反芻する
なんども書いているが、記憶は写真とはちがう。
上書き可能なパソコンデータのようなものだ。
そうだ、化粧にたとえられるかもしれない。
厚化粧、薄化粧、ナチュラル化粧(やや意味不分明)。

地顔(記憶)の上に何層もの化粧がほどこされていく。
いつのまにか別人のようになっていく。
(このあたりのテクニックはすごい)
化粧にも流行があるようで時代とともに変化していく。
古い映画をみるとその様子がよくわかる。

アフリカの部族における戦のためにする化粧は圧巻である。
化粧は興奮と同時進行である。
人格が変化するのだ。
戦闘モードへの儀礼といってもいい。
化粧は戦場に赴くための準備だ。

N8159蓮の葉

顔と記憶は密接に結びついている。
青春時代に会った人とひさしぶりに再会する。
容貌は確実に変化している。
他人からみれば面影が残っているのかどうかもあやしい。
だが、かすかな記憶から同一人だとわかる。

その時点から、目の前にいるあなたは今だけのあなたではない。
眼前のあなたに、青春時代のあなたを重ね見ている。
なんどもなんども重ねて修正してあなたを認識するのだ。

記憶がいつも美しいのはそのためだろうか。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1546-9a5ad98a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー