ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おなじもの
ときどき考える。
「同じ」ってなんだろうな。
たとえば、おなじリンゴ、という場合。
これはリンゴという言葉の上では同一だということだ。
形状から組成から質量からなにからなにまで同一ということではない。
それはそうだ。
この世のなかにまったく同じものなどない。

でも、日常的にこれとあれは同じだという。
ほかにどう言えばいいんだろう。
同じでなくてなんなのだ。
ヒトの特徴は「同じ」という概念をもつことだな。
すべてはそこから発している。

N8341キンモクセイ

「みんな同じなんだから仲良くしないと」
(どこがなにが同じなんだよ、顔や性格だってちがうし)
「順位をつけることはいけない、みんな一番だ」
(じゃあ給料もなにもかも同じにしてくれ)
といわれていた時代もあった。

その後、もっと個性を伸ばそうなんていうことになった。
個性を伸ばしたら、同じでなくなるんじゃない。
(最高に個性的な人は、しばしば病院に収容される)
それはそれでいいのよ。
どういいのかは教えてくれません。

あるいは、同じというのは平等のことだよ。
また、わからなくなった。
世のなか、不平等だらけじゃないか。
だから、社会体制とか教育とかで平等になるようにするんだよ。
ところがいまだに実現する気配さえない。
(まあ、永遠のテーマですね)
実現してしまうと、困る人がでてくるかもしれない(笑)。

「おなじ」といってもいろいろある。
おなじでありたい、おなじであるべき、願いも含まれている。

「世界にひとつだけの花」
ある意味、あたりまえのことだ。
世界にひとつだけでないものがあるとすれば、それは何だろう。
そうか、だから「おなじもの」を考えるんだな。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1548-60734765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー