ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

朝の儀式
駅のベンチに腰掛けて向かいのホームをなんとはなしにながめる。
壁の鏡に対面してみだしなみに余念がない女性がいた。
髪をさわり、襟元を正し、なにかつぶやいているようだが立ち去る。
かと思いきや、きびすを返してまた鏡の前にもどってくる。
未練断ち切れずといった面持ちだ。

ふと思う。
これは身だしなみなどではない。
朝の儀式なのだ。
そういえば、いつもおなじ女性じゃないか。

想像する。

これから職場にへ行く覚悟をもつのだ。
落ち着いてがんばれ自分、と鏡にいっている。
よしと頷いて、でもまたちょっと迷ってもどる。
弱気になっちゃだめだ。
だいじょうぶ、きっと今日一日がんばれる。

ある種のイニシエーションなのかもしれない。

考えすぎだろうか。

N8353フウセンカズラ

 朝の駅で ふと鏡に映る自分を見た
 疲れているよな 自信なんかないんだ
 人はなんのために生きるのか
 だれかを愛することがあるのか

 窓のそとを 鳥が飛ぶのを見た
 渡り鳥だな どこまで行くのかは知らない
 人はだれのために生きるのか
 だれかを愛することがあるのか

 暗い夜空に ひとすじの流れ星を見た
 祈ればいいんだ 願いが叶うという
 人はなにを生きるのか
 だれかを愛することがあるのか


なんて歌詞を書いてみた(笑)。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1553-329ef487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー