ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

晩秋の白馬
若いころに旅で知りあった友というのは気がおけない。
おたがいに思ったことが言いあえる。
つまり、肩肘張らなくていい。
それがまた楽しい。
(それって、俺だけだろうかという疑問は残る)
出会ってもう四十年以上にもなる方々もいる。

おたがいに見た目はすこし変化した(笑)。
そんなかっての若者たち十七名。
ここ白馬のペンション「タタン」に集う。
なんとも不思議な因縁で結ばれている。

N8455白馬の山並み

N8439熱気球

話しているうちにいろんなことを思いだす。
近頃物忘れがひどくなってきたのに、あのころのことは忘れない。
なぜだといってもしかたがない。
記憶も短期と長期があって収まるところがちがうようなのだ。

いまでも思いだしてはすこし笑う。
あのころは、けっこう綽名で呼びあっていた。
その由来もとくに気にすることもなかった。
(後に理由を聞いても、理解不能なものが多かった)
当然いまでもそう呼ぶことになんの違和感もない。

だが、人はときに立ちどまる。
まてよ、そもそも本名はなんだったっけ。
えっ、そういえばなんて名だったかなあ。
ここまででてきているんだけど。
最後まで思いだせなかった方もいる。
(いまさら聞くわけにもいかず、まあいいか)

人の名はあくまで符丁である。
(しかし、思いだせないと気になるんだよなあ)
まあ、笑顔が見れただけでよしとしよう。

また会えるといいですね。

N8430白馬の朝

スポンサーサイト

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1561-afd9d565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー