ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自画像
写実的なものもデフォルメされたものもある。
画家はなにを思って自分の顔を描くのだろうか、と思ったりする。

N8812酉年

女性なら化粧をするたびにかならず自分と対面する。
念入りに、じっくりと観察しているようだ。
すこしシワがふえたのかしらとか、まだまだだいじょうぶよねとか。
(なにがだいじょうぶなのかは知らないが、つぶやいている)

男もひげを剃るとき、いやおうなく自分の顔をみることになる。
あまり注意してみているわけではない。
剃れたかどうかの確認をするだけなのだ。
手でさわった感覚でも確かめてみる。

だが、ときおりふと鏡の自分と眼があう。
一瞬、だれだと思う。
いやいや、おれだろう。
でもこんな顔していただろうか。
そりゃあ年月が経てば、顔も変わってくるさ。
まあそうだな、経年劣化っていうわけか、ハハハ。

細胞は日々入れ替わっているから、昨日の俺と今日の私はおなじ組成ではない。
だから、ほんとうは経年劣化とはすこしちがうのだ。

二十年経っていてもおなじ自分と認識する。
でもすこしずつ変化しているのもわかる。
これは他人についてもおなじことだ。

そこでもういちど、おれってなんだろうと考える。
そう思って、じっと自分の顔をみるのだ。

そんな新年のはじまりである。

N8800おせち

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1582-6622cabc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー