ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

化粧するヒト、しないヒト
女性は大人になると、いつのまにかだれもが化粧をするようになる。
だが、ときおりまったく化粧をしない人がいる。
その本人にきいてみると、化粧水ぐらいはつけているのだという。
化粧は見た目におおきな影響を与える。
しているか、いないか、一目瞭然である。
最近、ナチュラル化粧というのもあるらしいが、これも化粧の一派だ。

DSCN8785.jpg

それぞれが好きにすればいいと思うのだが、世のなかそう単純ではない。
する人がしない人を見つけると、なぜか不安を覚える。
もしや化粧はだれもがするものではないのかと。

いやいや、そうではないでしょ。
化粧って社会生活をおくるうえでのマナーです。
常識じゃあないですか。
身だしなみといってもいいくらい、と言わずにはいられない。
そこにはコンフリクト(葛藤)があるようだ。

しない人はそんなこと意にも介さない。
やりたきゃやればいいじゃないの。
化粧って肌の老化を促進する効果があるんじゃないの。
くわえて化粧品会社にもよろこばれるわ。
などとは思わないだろうが、肌のためにいいとは言えない。

そんなことには化粧品会社だってとっくに気づいている。
肌にいいという効能をうたう化粧品なるものもある

しかし化粧の本質はそこではない。
コストパフォーマンスの問題があるのだ。
するほうが、しないよりどれほどの利得があるのか。
これは恣意的は判断にゆだねられる。
数値化するのはむずかしいと思う。
なぜならそこには価値観がはいりこむからだ。

がんばれ、化粧する女性よ。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1586-e47be7aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー