ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

小顔がいいのかい
最近とくに女性の方は小顔にこだわっている。
なぜなんだろうかと考えてみた。

スタイルのよさは何頭身といわれるように比率であらわされる。
当然、顔がちいさいほどスタイルがよくみえるというわけだ。
なるほどね。

しかしスタイルがいいというのはどういうことか。
健康的だと無意識下で感じとるんだろうな。

だが世のなかでは誤解している方がいる。
じつはスタイルがいいと感じる条件があるのだ。

N8775六島漁港

それは痩せているとか肥っているとかと直接的な関係はない。
ウエスト÷ヒップの比率が重要なのだ。
これが0.7ぐらいがちょうど男がスタイルがいいと感じる数値だ。
わかりやすくいうと腰にくびれがあるということだ。

たとえば、ツィッギーとオードリー・ヘップバーンとマリリン・モンロー。
だれがいちばんスタイルがいいと思いますか。
じつは彼女らすべてがこの数値にあたる。
つまり男は好ましい、魅力的だと感じるのだ。

ヒトの感覚は、相対的なものについてはかなり正確に反応する。
この荷物の重さは何キログラム、にはなかなか答えられない。
しかしどっちの荷物が重いか、ならかなり正確に答えられる。

さて、顔が小さいということは頭も小さいのかな。
すると当然ながら脳もちいさくなるよな、と思う。
だが、知能指数と脳容量に正の相関はないらしいです(笑)。

顔がおおきいほうが存在感はあるのに。
というか、存在感のある人物を注意してみればいい。
たいていふつうより顔がおおきいということがわかる。
その人物については、小顔なんていうしょうもないことを忘れている。
というようなことがあるんじゃないですか。

いえ、そんなことはいいのです。
ひっそりと世界の片隅で生きていきたいのです。
なんていうように、小顔の人はつつましいのかな。

いつの世にもいろんな流行がある。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1593-82cc268c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー