ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メダカの産卵
気温もあがってきて、メダカも動きとともに食欲も旺盛になってきた。
これからは産卵シーズンでもある。
自然環境の中だと成長できる数も少ない。
天敵も多いのだろう。

わが家では今年は産卵床を手作りしてみた。
材料は百均ショップの「セリア」で購入した。
たくさんできた(笑)。
この宇宙人の足のようなところにメダカが卵を産みつけるのである。

N9261産卵床

このちいさな粒が卵だ。
手でつまんだくらいでは壊れることはない。
かなりじょうぶなものなのだ。
おなじようにホテイアオイの根にも産みつけられている。

N9259メダカの卵

卵からから孵化するまでは250℃日といわれている。
つまり、気温が25℃×10日で孵化する。
20℃前後だと約二週間というところだろう。

卵をみつけると、別の容器に移す。
親メダカに食べられないように。
連休後半あたりには孵化した子メダカが見られるかもしれない。

連休の間にいろいろと世話する仕事ができた。
生命のたくましさとはかなさを同時に感じる瞬間でもある。

育てよ!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1623-85ca5a7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー