ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ヒトの重さ
重量(重さ)と質量はちがうって理科の授業で習ったよな。
そうだな、どうちがうのかもう忘れたけど。

重量とは物体間に働く重力(引力)の大きさのことなんだよね。
ふーん。

で、質量は物体そのものの「量」のことなんだ。
意味がわかりません。

これをなんで量るかと考えるとわかりやすい。
どういうこと。

天秤量りだと質量、体重計のようなバネ量りだと重量になる。
それで。

だから地球上では差がでないけど、引力の弱い月を想定してみる。
ふむふむ。

月の重力は地球の六分の一だけど、天秤量りだと表示は変化しないが体重計だと六分の一になる。
わかったけど、それがなんなの。

N9582鐘楼

人にもおなじようなことがあるのかなと思ったの。
えっ、なに。

人の「重み」と「質」のちがい。
そういわれれば、そうかな。

重みは人間関係のなかでの相対的評価で、質は本質的絶対的価値みたいなものかなって。
そういうところがあるのかな。

やっぱり、人で重要なのは評判じゃない、質だよなって話だな。

註:質量の単位は「kg(キログラム)」、重量の単位は「N(ニュートン)」。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/1681-432791ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー