fc2ブログ

想い出の閑谷学校

2023-12-04 | 20:00

車で岡山へと向かっていたときのことである。
ふと、すこし寄り道してみようかと。

紅葉は時期が過ぎているかもしれないが。
平日であったので駐車場にはそんなに車は停まってはいなかった。

ゆっくりと石橋を渡って校門へとやってきた。
まざまざと思いだすのだ。

N7708閑谷学校

もう五十年は過去のことになるだろうか。
若者たち九人でやってきたことがある。

当時国鉄山陽本線の吉永駅から歩いて来た。
寒かったことを覚えている。

着いたときにはすでに見学時間は過ぎていた。
あたりには人っ子ひとりいない。

そうそうこの石塀に登って記念撮影をしたんだ。
みんなすっかり高齢者になっていることだろう。

N7706校門

そう考えるとなんだかおかしくもある。
みなさん元気でいるのならば、なによりなんだが。

明日は岡山でRさんのお墓参りだ。
もう一年になるのか。

時の過ぎることの早さを実感するばかり。
閑谷学校の広場では遠足の小学生が多くいた。

N7715遠足の子どもたち

輪廻転生、どこからかだれかの声が聴こえてくるような気がした。

スポンサーサイト



Comment

Post a comment

Secret