ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

「そうめん」と「冷麦」
夏の食べ物といえば、冷し素麺がある。
最近はあまり食べることのない「冷麦」というのもありました。

ではいったいどこがちがうのか、いつも疑問だった。

素麺は小麦粉に食塩と水を混ぜてよく練る。
そして食用油を塗ってから、よりをかけながら引き伸ばし乾燥、熟成させる。
もしくは、機械で細く切って乾燥させたものだ。

一方、冷や麦のルーツは小麦粉を水で練ったものを細く切ったもの。
茹でて食べるものを「切り麦」と呼んでいたようだ。
しかし、より冷たい状態で食べるため次第に細くなったのが冷や麦。
また、温かさを保つため太くなったものがうどんという説があるようだ。

しかし、現在では冷麦も素麺もほぼ同じ製法になってるとか。

そこで、日本農林規格(JAS規格)では、機械麺の場合、
素麺の麺の太さは、直径1.3mm未満。
冷麦の麺の太さは、直径1.3mm以上~1.7mm未満。
そしてもっと太いと、直径1.7mm以上のものは、
「うどん」と分類されている。


幼いころ兄弟で、赤、青、緑の冷麦の取り合いをしたことを思いだした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/386-e9476a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー