ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

読み止め薬
読みだしたら途中でやめることは、なかなかむずかしい。
読めば読むほどに興味をかきたてられる。
なんというのか、寝食を忘れるというような状態なのだろうか。
なにがおもしろいのかは、本人のみぞ知る。
しかしながら、ふとビールなり焼酎なりが飲みたくなるのは、天性(?)のものか。
それとも、読書に備わった摩訶不思議なる属性なるや。
どなたか飲めばぴたりとやまる薬効あらたかなる霊薬を、ご存知あるまいか。

「失語の国のオペラ指揮者」 ハロルド・クローアンズ 早川書房 ★★★★
パーキンソン病をオリヴァー・サックスの本(「レナードの朝」)で知った。
同じくクローアンズも臨床神経科医である。
世のなかには不思議な症状の患者さんがいる。
ことに失語症というのは不思議な病気であり、おもに脳機能障害が原因だ。
読んで意味は分かるが、しゃべることはできない。
しゃべることはできるが、その言葉は意味をなしていない。
言語機能関連の脳障害に関するエピソードを読みながらいつも考える。
意識とかこころとかいうものは、脳の機能である。
機能というのは、物を指すわけではない。
例えば血液の循環というとき、血液は見えるが、循環はものとして見えない。
あたりまえといえば、あたりまえなのだが、ときとして忘れている。
忘れた上での議論はかみあわない。
そんなことって、世のなかには多いのではないかとよく思う。
日本語の書名は全失語に陥った指揮者のエピソードからとっている。
つまり、話せないのだが、オーケストラの指揮はできるのである。
脳ってなかなか分からないことが多い。まあ、女性もそうですが…。

「99.9%は仮説」 竹内薫 光文社新書 ★★★★
『科学は絶対的なものごとの基準ではありません。
あくまでも、ひとつの見方にすぎないのです。』
『リチャード・ファインマンのことば「科学はすべて近似にすぎない」』
そうなのだ、仮説なのだ、ということが分からない人があまりに多い。
いまでは、科学的にといえば、それが水戸黄門の印籠でもあるかのようだ。
もちろん、アインシュタインの相対性原理だって仮説なのだ。
そのことは、アインシュタインだってよく知っていた。
でも、なにがほんとうなの?という問いを人びとは発する。
なにごとにも必ずひとつ正しい答がある、とでも思っているのだろうか。
これは、○×方式に馴らされた現代日本の病理(おおげさか?)かも知れないな。
『もともと西洋では、科学の前身は哲学でした。』
科学者が哲学をもたないことを誇る(?)日本では理解できないのかもしれない。
相対性原理にでてくるのだが、時間だって同じことなのだ。
『人間の数だけ味覚があるのと同じで、人間の数だけ時間があるんです。』
それにソルジェニーツィンだってこう書いている。
「人間の数だけ人生がある」


「幻惑されて」(上)(下) ロバート・ゴダード 講談社文庫 ★★★
時は1981年、主人公のアンバーはオックスフォードで、
18世紀の謎の投書家ジュニアスの研究をしていた。
ある日、彼はグリフィンと名乗る男にエイヴバリーという遺跡に呼び出される。
そこで彼は幼い子供の誘拐事件に遭遇するのである。
そして事件は一応の解決をみて、それから23年の年月が経過する。
いまはプラハに住む彼のもとに、当時のすでに定年退職した捜査官が突然訪れる。
その事件にはなにか真相があると匂わせる手紙をもらったのである。
こうして事件は意外な展開を見せてゆくのである。
ロバート・ゴダードのミステリは常に衒学趣味的である、と思う。
こういうことに興味のある人はいいが、ぼくにはやや鼻につく。
しかし、一流の書き手であるということは認めなければならない。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/435-48c0d19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー