ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かにツアー行状記(下)
さあ一夜明けて、外は雨模様でありました。
昨夜の豪雨は去って、小降りにはなっていたのですが…。

宿近くの琴引浜に立ち寄りましたが、風が強い。
鳴き砂で有名なのではありますが、浜へ降りるのは断念。

IMG_3144.jpg

早々に車に乗って出発。
途中、お土産物屋に立ち寄りますが、すごい人波です。
日本人って、旅行に出るとほんとによく買い物しますね。
やっぱり、ストレス解消なのかなとも思ったり。
まあ、ご近所、職場へのお土産は欠かせませんから。

最後の観光地は出石(豊岡市)です。
お昼前でしたが、早々に蕎麦を食することにしました。
では、いつもの店へ(といって、三回目ですが…)。

ちょうど折りよくすぐに座れました。
しかし、食べている間にも続々とお客さんがやってきます。
みなさん並んでじっと待っていました。
実は、そういうことができない性格なんです。
脚は長いが、気は短いんでい(笑)。

IMG_3151.jpg

前回来たときによかった酒蔵を訪ねてみました。
寝起きのような髪型をした若主人(?)が応対しています。
お酒を買い求めるお客さんも多くて、なぜか安心しました。

IMG_3153.jpg

出石城は改修工事が終わっておりました。
苔むした石垣が雨に濡れています。
日本人はこういうところに「わび・さび」を感じるのでしょう。
視点を変えれば、掃除も行き届いていないということになりかねません。

IMG_3156.jpg

紅く、黄色く変化した葉が落ちて、雨にうたれています。
これもなかなか外国人には理解し難い風情なのかもしれません。
でも、なんだかこころ落ち着く出石の町でした。

IMG_3159.jpg


若き旅の途上でいつか出遭い
ひとりの空をいくたびも重ねた
笑いさんざめく声のなかにも
木霊は静かに深く響きわたる

青の世界に住み続けてはいても
宇宙は不可思議にミチテイル

スポンサーサイト

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

おっ、今夜のムッシュは詩人ですね。
写真も素敵。 芸術の匂いがします。
miさんのエッセイ、楽しく読み進めています。
どうもありがとう。
【2007/12/13 23:26】 URL | tokkun #- [ 編集]


意味もなくときどき考えるのです。
詩人がいいか、哲学者になりたいか。

どちらにもなれないけど、
どちらかにという考え方はやめよう。
なんて思ってます。

小学生のころは科学者になりたかった。
あ~、なかなかうまくいかないものです(笑)。
【2007/12/14 22:19】 URL | ムッシュ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/466-4178f34f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー