ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

旅の話をしよう(一)
若かりし頃、九州を旅したときの話の続きです。
憶えていることと、はっきりしないことがあるのですが…。
でも、書いておかないと忘れそうで(たぶん、忘れはしないか)。

瀬高のユースホステルで、東京のHさんという女性に出会いました。
彼女とのことは、かなり鮮明に記憶に残っています。
なぜなんだろう、といまでは懐かしく思ったりします。

彼女に失礼ですが、決して美人ではありません。
そうですね、下町の威勢のいいお姐さんといったふうでした。
否、もしかしたら美人だったのかも知れません。
よくよく考えれば、容貌のことなどよくは記憶してはいないようなのです。

当時、ぼくはもちろん、彼女も気ままなひとり旅のようでした。
話しぶりでは、彼女はこのユースに幾度も来たことがあるようです。

ぼくを一目見て、どうもいけ好かねえ奴だなあ、と。
かあさんに何故かは知らねど、気に入られているようだし、
娘のSちゃんとも馴れ馴れしい口をききやがる。
いったいぜんたい、おめぇは誰なんだ。
そういう第一印象だったと、後に笑いながら言ってました。

ときどき無性にここに来たくなる、と言うんです。

「来たからって、どうってことないんだけどね」
「悩みを聞いて欲しいってことでも全然ないのよ」
「ただわいわいみんなと馬鹿話してるだけで、落ち着くんだよね」
「きっと素直じゃないんだよなあ、あたしって」

そう言いながら、すこし寂しそうな横顔を見せていました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/486-12ac179a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー