ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

人間ドック・二日目
ホテルから病院まではタクシー(チケットが支給されてる)での移動だ。
なんと朝から個人タクシーの運転士さんは饒舌である。
こちらにしゃべる機会も与えずに話し続ける。
長年の経験から、乗せた有名人の話を物まねで再現してくれる。
それが、なかなか玄人はだしである。
「桂南光」の物まねで病院までの時間があっというまであった。
タクシーを降りてほっとするとともに、思わず溜息がでた。

3407港

まず、甘い検査液を飲んで糖分値の測定が時間ごとに行なわれる。
尿と同時に血液の採取がある。
看護士さんが若いので、なかなかうまく採血できない。
終わる頃には、腕に痣のような紫の紋様が残っていた。
しかし、こんなことはどうということはない、頑張っていい看護士になってください。

さて今日の最大の難関、内視胃カメラによる検査がある。
検査台の上に横たわって画面を見ながら余裕でといいたいところだが、
カメラが身体の中にはいっていく途中で何度もおえっと吐きそうになる。
目尻からは涙がにじんでくる。
終わったときには、ほんとうにほっとした。

検査結果が出るのは二週間後ぐらいとのこと。
辛くもあり、のんびりともできた二日間。
いい経験をさせてもらいました。
まあ、年に一度のことですから。

3408メリケンパーク

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/504-fd829cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー