ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

「初めての真鍋島紀行」(一)
 時間を昭和四十六年三月にまでさかのぼる。

 早朝の町を駅に向かって歩きながら、晴ればれとした気分だった。
荷物も肩からさげるバッグが一つきりだし、身軽さにあふれていた。
国鉄の駅で西明石行の普通電車に乗るときも、うきうきとしていた。
これから笠岡まで鈍行列車の旅が始まるのである。
見慣れた車窓の景色も新鮮に感じられた。
乗り継ぎを繰り返すうちに、冒険的興奮は徐々に高まっていった。
姫路を過ぎると、あたりは急激に田舎のようすを帯びてくる。
ぼんやりと窓枠にもたれて外を眺めていると、風が心地いい。
うとうとと眠りに落ちてるあいだにも、列車はひたすら西へと進んでいく。
岡山を越えると、車中の雰囲気はがらりと変わるし言葉も変わる。
旅にでたんだ、という実感で全身が満たされていく。
 笠岡駅に着いて改札口を抜けると、そこは見知らぬ町だった。
しかしながら、駅前にはあたりまえのようにパチンコ屋があった。
入口からもれてくるにぎやかな歌謡曲には、逆になんだかほっとした。
騒音であっても旅を盛り上げる効果音のように感じられたのだ。
島への船着き場には古ぼけた木造船が留まっていた。
待合室にも人の姿はまばらだった。
あたりには瀬戸内の小さな島々へ渡る風情が漂っていた。
 さあ、これから真鍋島へ向かうのだ。

 家を出たときには曇り空だった。
船に乗り島々を巡りながら進むうちに、いつしか小雨が降りだしていた。
船内には畳みを敷いた場所があり客も少ない。
一升枡より一回り大きな内側にブリキを張ったものがころがっている。
これは灰皿代わりなのであろう、吸殻がいくつか残っている。
海面よりほんのすこし上に位置する窓近くの一画に腰を落ち着けた。
手探りでポケットからハイライトを出して、一本を口にくわえる。
まわりを見回しながら、煙草に火をつけた。
ふーと煙を吐き出しながら、さてこれからどうなるものかと思っていた。
 途中の島に着くたびに、ここはどこの島かと外を覗いてみたりした。
景色を眺め旅の風情を味わうでもなく、なにかしら心落ち着かない気分だった。
北木島の大浦港を過ぎて、次に着くのが真鍋島だと知らされた。
前方に、ふたこぶラクダのような盛り上がりをもつ島が見えてきた。
これがあの「旅」という雑誌に載っていた島なのだ。

三虎の浜

 年が明けて、いよいよ大学受験が目前に迫り内心焦っていた。
考えていた計画ほどには勉強が進んでいなかったのだ。
というよりここに至って、どう勉強をすればよかったのかの確信がもてなかった。
気分転換というよりは楽しみといったほうがいい書店内徘徊にでかけることにした。
なにげなく「旅」という雑誌を手にとって、パラパラとめくっていた。
とある記事に眼がとまった、執筆者はDMとあった。
内容は真鍋島にあるユースホステルでの楽しい旅の一コマというもの。
思わず、「あっ、まずいなあ」と口走っていた。

 昨年暮れに、ユースホステルのハンドブックをめくっていた。
瀬戸内海の真鍋島というところに「三虎ユースホステル」という名前を見つけた。
名前からして興味を引くし、ここで年末をのんびり過ごそうかと思っていた。
しかし、年の瀬が近づくにしたがって大学受験が頭にちらついてくる。
そのわりには勉強は進んでいないし、という状況で出かけるのは断念した。
 そんな経緯があっただけに、こんな記事がでたらどうなるんだ。
人がたくさんくるんだろうなあ、嫌だなあ、と思わずにはいられなかった。
瀬戸内の小島の、ひなびたたたずまいをこころに描いていた。
少し修正が必要かもしれない。
だが、考えるよりまず行動に移さなくてはなにごとも始まらない。
スポンサーサイト

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/506-01d3c354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー