ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

雨あがりの憂鬱
ひとしきり雨が降った後の、朝の陽射しはすがすがしい。
暑さがひととき消えてからだがぶるっと奮えるようだ。

だがしかし、雨上がりの道を歩くとき、
そこかしこに車にひき潰された蛙をみる。
きっと雨にさそわれて道路へ飛び出してきたのであろう。
元気いっぱいに(擬人的に過ぎる?)跳ねながら…。

舗装道路上の干からびたみみずも同じような事情だろう。

3699下水蓋

これが現在の進化の結果なのだ。
もちろん進化は進歩を意味してはいない。
(なにをもって進歩と定義するかはむずかしい問題だ)
(どこが進歩なんだということも多いのではあるが…)

最近では昔ながらの地道に出会うことはめったにない。
山のなかでもコンクリート舗装の道が続いていたりする。
ただ雨が降ると道がぬかるむから、という理由だけで。

いつから人は汚れることを嫌うようになったのだろうか。
こどもたちは、いまでも泥んこになって遊んでいるのだろうか。
公園の砂場にブルーシートがかけられている。
どうしてかと思ったら、猫や犬が糞をするからだという。
そんな清潔病になってしまうと、かえって問題があるけど。

土を踏みしめ、自然のクッションを足裏に感じながら歩きたい。
それもぜいたくな願いになってしまったのだろうか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/554-fffb77a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー