ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

敬称?
資料を読んでいて、敬称略ということばにいきあたった。
敬称もむずかしいが、愛称も風変わりに感じることがある。

いまでもときどき思いだしてはどうしてだったのだろうと考える。
こどもの頃、近所の遊び仲間で呼びあった名前のことである。

名の後につける敬称(?)はどうして決まっていったのだろうか。
つまり、「ちゃん」づけにするのか、「くん」がいいのか、はたまた「さん」と呼ぶのか。
ほかには、すくなかったけれど○○坊という場合もあった。
(こう書くと、すぐに錯乱坊を連想する)
(そう、食い物に意地汚い僧(?)、チェリーのことである)

3767ゴリラポッド

ぼくよりひとつ年下に「つとむ」という少年がいた。
彼の場合だと、つとむくん、なのである。
どう考えても、つとむちゃんは変だし、つとむさんはないな、という感じだ。
自己感覚ではそうなのだが、つとむちゃんでも一向おかしくはない。
年上でも、びんちゃんはちゃんづけだった。
(なぜ、びんちゃんと呼んでいたのか、どうしても思いだせなかった)

ぼくの場合は、○○さん、いや正確には○○っさん、だった。
いわゆる、関西弁でおっさんと言うときの語調だ。

尊敬されていたのか、遠ざけられていたのか、はたまたおっさんぽかったのか。
ときとして、疑問の渦中でゆらゆらと漂っている。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/562-04c39b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー