ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

やもり
ふとんの上に寝転がって本を読んでいた。
天井の電灯のあたりを蛾が飛んだような気がした。
まあいいやと、そのまま本を読み続けた。

突然、あれっなにかちがったかなと思う。
蛾なんか飛んでいない。
じっと天井の電灯を見ると、カバーのなかをなにかが動いている。

3950やもり

やもり(守宮)、だ。

「あれ、やもりやなあ」
「ほんまやわ、よう見るよ」
「あんななかに入ったら出られへんで」
「入ったんやから、出られるやろ」
「いや、簗みたいになってるかもしれへん」

家守というくらいだから、いるのはいいのだが心配だ。
けっこう可愛い顔してるんだよなあ。

会社から帰ってきて、すぐにその部屋に行く。
どうしてるかなと見にいったら、その状態のまま動かなくなっていた。
暑さでやられたのだろうか。
可哀そうなことをしてしまった。

3952守宮

黙祷。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/584-8b3bec53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー