ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

与那国に想う
与那国島といえば想いだすことがある。

0029オリオンビール

知り合いのMは若いころに旅して与那国に至った。
どういう経緯かは忘れたけれど漁師の人と知りあう。
そして漁船に乗せてもらって台湾へ。
現在なら考えられないが、当時ならそんなこともあっただろう。

与那国から那覇へ行くよりも台湾のほうが近い。
国境などというものは中央の人間が考えること。
島の人はご近所さんと仲良くするのがふつうだ。

宿の人に話を聞くと、この島には二万人の人口があったときもあるそうだ。
台湾の人も多く住んでいたらしい。
現在は1600人余り。

0188西崎灯台

顔からは台湾、韓国、中国、日本の区別はつきにくい。
そう考えていると、こんな話を思いだした。

なぜかインドへ行く貨物船に空きがあった。
そこで通訳ということにしてMは船に乗り込んだ。
貨物船は香港に一時入港し、彼女が港の近くを歩いていたとき。
向こうから日本人らしき人物がやってきた。
どうしたら日本人とわかるだろうか。
とっさに考えて実行したこと。

すれちがうすこし前から、
「いち、にい、さん、‥‥」と数え始める。
すれちがい様に彼は、
「しい、ごう、ろく」と言った。

おたがいに顔を見合わせて笑ったそうである。

そんなことを脈略もなく想いだす与那国島である。

0187日本最西端の夕日
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/643-41965371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー