ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

東京小旅行(四)
かすかに聞こえる電車の音で目がさめる。
高層の窓から外をながめれば、静かに雨が降っていた。
なぜか雨と相性がいい、というのか縁がある。

Yちゃんの出勤といっしょに電車に乗る。
殺人的なラッシュの時間は過ぎている。
池袋で別れて、山の手線に乗り換える。

駅ではTNさんがにこやかに笑いながら待っていてくれた。
このあたりも再開発がすすんですっかり昔日のおもかげもない。
雨のなか10分ほどでTNさんの家に着いた。

4711東京

堀炬燵にはいって、音が聴こえないのにおどろく。
東京の町中とは思えない静けささがあたりをつつんでいる。
こころづくしの「おにぎり」がうまい。
ほうじ茶のかおりが落ち着いた気分にさせてくれる。

今日は休日のSS氏が起きだして電話をかけてきた。
どこかで昼を食べないか。
ということで、待ちあわせて東京駅へゆく。

ビルのなかのレストランでランチを食べる。
(SSさん、ごちそうさまでした)
まわりは女性グループが多い。

4745ランチ

いま日本は百年に一度という経済危機だそうだ。
うーん、ということは自然にCO2排出量が減少するのだな。
この調子でゆけば、地球温暖化は回避できるのか。
その前に、地球温暖化がCO2のせいなのかどうかの問題があるが。
そんな話には事欠かないのである。
食料自給率の問題も数字のマジック的なところもある。
さらに人口が減れば、自給率は上昇するのだが、その点にはふれない。
メリットだけを強調するものはご注意だ。
逆にデメリットのみを言いつのるのも、どこかうさんくさい。

日本のご婦人はしっかりしていると思う。
いや、皮肉ではなく。
マスコミの言説など、ほとんど空論だと看破しているのである。
それよりも、現実をどう生きるのがいいか。
究極のプラグマチストのようにもみえる。

そろそろ帰る時間が近づいてきた。
みんな元気で、またどこかで会えるさ。

4747雨空

そんなときには、いつもこの歌が聴こえてくる。


スポンサーサイト

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/658-ca7a9127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー