ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

マスクの効果
マスクをしてどれほどの効果があるのかにはさまざまな意見がある。
これが意見というところが悩ましいのだがしかたがない。

インフルエンザウイルスを透さない繊維があるとはだれも思っていないだろう。
ウイルスというのは細菌よりもよほど小さいから、まあ不可能だろうとふつうには考える。
ちなみに、インフルエンザウィルス100ナノメートルくらいだといわれているのだから。
(インターネットにわかりやすい例があった)
(インフルエンザウイルスがテニスボールだとすると、マスクの編み目は3メートル前後になる)

だからマスクはウイルスの侵入を防ぐためにというわけではない。
咳やくしゃみによる飛散を小さくする程度のものなのだ。
であるから、自分のためというよりは周囲に配慮したものである。
以前から、マスクをしても感染を防ぐということはできないと考えていた。

では実際に、どれくらいの人がマスクをしているのか数えてみた。
今朝の地下鉄車内周囲10人(私も含む)中、している人は7人だった。
駅をでて会社へ向かって歩きながらすれ違う人を観察してみた。
30人中、マスクマン及びマスクウーマンは21人だった。
偶然ながら、どちらもマスク率(?)70%という結果になった。
(サンプル数が少ないので断定は禁物だ)

1025飛ぶサギ

マスクをした人が次々と歩いてくる光景は迫力がある。
なにか近未来社会の映画でもあるようだ。

この数字をどう考えるのかは人それぞれである。
思ったより少ないと感じる人がいるかもしれないし、そんなに多いのかとも。

だが、こうなるとマスクをしていない人たちは少数派だ。
多数派はいつも安寧の側にあるのだから、少数派は不安にかこまれる。
しかも敵は目に見えないウイルスときている。
ということは冷静に考えることもできない、ということなのか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/687-bcc7f63e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー