ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

島影
船に乗って海をゆきながら風を感じないのは罪だと思う。
なにに対する罪なのかといえば、自分でしかない。
自らが自らに対して罪深いことをするものよ。
それが無知といわれるものだといわれれば、そうも思えてくる。
いままでにどれだけの罪を犯してきたことだろう。

静かに眼を閉じると、たちまちにして旅の景色があらわれる。
肌にべとつく潮風は決して気持ちのいいものではなかった。
汗と混じりあって、皮膚に白い粉様にひろがったりした。

 夏に旅しないものは若者ではない
 夏に労働しない若者はかっていなかった
 夏に恋しないのは若者と呼ばなかった

陽が落ちて風が海へとむかう時刻には、空にも星がもどってくる。
汀に寄せる波の音をききながら話すのはだれだ。
月の光をさえぎってシルエットだけが島影にうかぶ。

1227夏の電車
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

詩人ですね…。

いつもこういう感じで、ロマンティック脳内なんでしょうか?

読んでいたら情景が浮かんできます。

あぁ、夏に旅をしなくなって、だいぶ経つなぁ。



【2009/07/03 21:41】 URL | ねこまる #4euuRMTk [ 編集]

夏はきぬ
☆ねこまるさん、お久しぶりです。

夏って短いって感覚があるじゃないですか。
あっというまに過ぎ去る情景かな。

まあ、人生も同じなのかもしれませんが…。
これからもいろんな旅がありそうな予感がします。
【2009/07/07 21:58】 URL | ムッシュ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/703-70e84a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー