ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

夏の北関東温泉紀行四
きもちよく目覚めて、伸びをしていたら肩をたたかれた。
NSHくんが無言で窓の外をさししめす。
野猿がすぐそばので木の実をたべていた。
つい写真を撮るのも忘れて見ていた。

1418渓流

1415野猿

散歩がてらに周囲を歩いているとそろそろ山へ帰るころだろうか。
数頭がかたまってガードレールを越えて川向こうへと去っていった。
サルだって大変だ。
生きるためには食べなければならない。

1397木に蝶

朝から宝川温泉へ行く。
ここの露天風呂はすごい、ときいていた。
うわさにたがわず広くて開放的できもちがいい。
混浴が基本で月曜日の朝であったがカップルもいた。
おおらかで、なかなかいいではないですか。

1343白き蝶

1346花にとまる赤とんぼ

さてそろそろ帰る時間が近づいてきたのだろうか。
車に分乗してふたたび和光市へとむかう。
遅い昼食をとっているとまた雨が窓をたたく。
旅には雨がよく似あうのである。

4815宝川温泉

みんなは笑顔を残しながらそれぞれの地へむかう。
こうして集まれるしあわせを思わないわけにはいかないのだ。

神戸空港に着いたら空には雨も消えていた。

4822神戸空港

またいつかどこかで。
それがぼくたちの別れの言葉だ。
命あるかぎり旅をする。

さて次なる旅は、と考えつつ。
それまでみんな元気でいろよ。
スポンサーサイト

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/711-ea162b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー