ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

望見心
高いところから下界をながめれば、ふだん見えない隅々までよくわかるような気がする。
だから、なんとかとなんとかは上にのぼりたがるということがある。
同じ平面にいては見えない、気づかないことがどうもあるようなのだ。
そう思いつつふと考えるのだが、これは入れ子構造になっているのではないか。
さらなる高みは存在しないとは決して証明されえないのであるから。
もっと高いところからながめれば、存外つまらないということになるのかも知れない。
ではあるが、それが高みへ向かわない理由にはなりえないところがヒトのヒトたる由縁なのだろう。

「ケプラーの八角星 不定方程式の整数解問題」 五輪教一 講談社ブルーバックス ★★★
こうした数学の問題に対する態度は、おおまかにいってふたつあるようだ。
否定派はそんなことを考えてどこがおもしろいのか或は役に立つのか、と問い返したりする。
でもとにかく考えてみればというと、よくよく考えもしないで、はなからわからないと匙を投げる。
肯定派はどれどれどういう問題だ、なるほどねえ、こうすればこうなるのではないかなどと…。
考えること自体がいかにもおもしろいというような反応をしめしたりするのだ。
どちらがどうだということではないが、楽しいことをやろう(だから、それが楽しくないのだという)。
Stella Octangula(星型八面体のことだ)、なんて美しいんだろうと思いませんか。

Stella_octangula.png

この形についてのいろんな法則というか話が、なりたちが知りたくないだろうか。
だから、幾何は嫌いなんだってば、などという声が聴こえてきそうである。

「養老孟司の旅する脳」 養老孟司 小学館 ★★★
旅して出会う自然は景色だけでなく、ときにその地に暮らす人々であったりする。
風俗・習慣と大げさに言わなくても、食べものであったりもする。
どこの地方でもそこに住む人はそこに根付くかのような生活をおくっているのだ。
『顔以外に、手足が長くて八頭身というのも、今の美人の条件だそうだが、
そもそも人の体形は、その土地の気候に適応して変化してきているのだ。
寒冷地に適応したモンゴロイドに属する日本人にあてはめるのは、無理があると言わざるをえない。
 アフリカに行くとわかるが、八頭身の人はたくさんいる。
暑い気候に合わせて体表面積を大きくしているのだ。
体から熱を逃がさないと、熱中症になってしまって暮らせないから、手足の長い人が多いのである。
手足が短く、ずんぐりした体形のモンゴロイドには、アフリカのような気候はつらい。』
こうした条件もいつから言われだしたのか知らないが、未知への興味の裏返しであるのかも。
もちろんどちらが優れているとかということではないのはよくお分かりだと思う。

「純粋ツチヤ批判」 土屋賢二 講談社 ★★★
土屋先生の文章はふざけているのか、どうなのか判然としないところがある。
人生なんてそう堅苦しく考えるものではないだろう。
かといって気楽にもなりきれないというか、気楽にやること自体がそう気楽ではないのである。
『束縛が多いことに不満を抱くと、自由に空を飛ぶ鳥になりたいと願う。
だがいざ鳥にしてやると神に言われたら、だれもが断るだろう。
鳥になると一日中食べ物を確保するのに追われ、風雨に耐え、自分の命を狙う動物から
身を守りながら一瞬も気の休まらない短い一生を送り、その上、毛虫を食べなくてはならないのだ。』
ものごとをスッパリと割り切ってみせる人は、怪しい感じがするのである。
そう割り切れるものであろうか、割り切るとはなにかを捨てることになるのではないか。
『「ひとり旅」……孤独を愛するものがする旅行。もっと孤独を愛する者は二人旅を選ぶ。
ふたりで旅行すれば必ず溝ができ、ひとり旅よりずっと深い孤独を味わえる。』
逆説のユーモアが多くのファンを獲得する理由なのであろうか。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/731-3ace08d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー