ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

なりきる
昨日のこと、今朝は衣替えということで、スーツにネクタイといういでたちである。
会社では、十月よりネクタイ着用のお達しがでていた。
すこしの間だったのに、なんだか窮屈というか首廻りが暑つ苦しい。
だれがこんなものを発明したんだ、というか日本社会に取りいれたんだ。
つねに湿ったような空気の土地柄では似あわない。

その点女性は服装が自由でいいなあ、と思ってかたわらを見る。
日本人の女性とアメリカ人だろうか男性が英語で話している。
おたがい二十代後半くらいだろうか。
楽しげな会話は到着した電車のなかまで続いていく。

だが、なんだか変な感じがした。
読みかけのミステリを閉じて、横目で観察してみる。
「オー、ナントカカントカ~」
女性の表情、しぐさ、イントネーション、すべてが大仰なのだ。

日本人って、一般的にこんな話し方をしないだろうに。
英語をしゃべるということで、ついついステレオタイプに陥っている。
テレビや映画で見たアメリカ人(たぶん「サ・ルーシー・ショー」あたり)のように。

だれでもそうだが、ドラマのセリフをいつのまにか日常でもつかっている。
自分でも気づかないで、さも個性的なわたしのように思ってもいるのだろうか。
高倉健のヤクザ映画を見た後、彼は苦みばしった表情になってはいないか。
映画館をでるときには、肩で風そびやかして歩きだしてはいなかったか。

だれでも思いあたることがあるだろう。
そんなことを思いながら、内心笑いをこらえていたのである。

これって「サピア=ウォーフの仮説」と関係あるだろうか。

0420海の色
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/742-e06457b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー