ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

なごりの海
夜分になって、若旦那がやってきた。
すこし酔ってもいるのだろうか、しきりに話をするが要領をえない。
つきあって話していたが、もうそろお開きだということで部屋に帰る。
だが、部屋まで押しかけてきてここで寝るといいだした。
もうすこし話をしようとねだるのである。
文集のゲラ刷りをみつけてひろげながら、とりとめのない話題が続いた。
そろそろほんとうに休もうかとなったところで、急にやっぱりもどると帰っていった。
里心がでたのであろうか、なんだかほほえましくもあった。

1677蝶

朝方に寝床をぬけだして、周囲を歩く。
二日つづきの好天で、なんだか落ち着かない気分ではある。
陽光をきらきらと反射する海面がまぶしい。
日蔭にいれば、秋の空気はどこまでもさわやかである。

お茶をのみ、海をながめ話し笑っていると時間を忘れてしまう。
都会に倦んでこの島にきたころのことを思いだすのである。

1699テラス

帰るところのある者は旅人とはいえない。
などと、若い頃にはたわいもないことを言ったりした。

帰るところのない若旦那に見送られて島を去った。

1706桟橋
スポンサーサイト

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/744-45edd86b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー