ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訃報あり
ときとしてその人のことを考えたりしているときに知らされたりする。
もう高齢であったから、いつ亡くなってもおかしくないといえばそうだが。
10月31日から11月1日にかけての夜に死去した。
100歳になられていたそうだ。

彼は世界的にも思想界におおきな影響を与えた。
人類の進化とはどういうことなのか。
われらが住む世界が進歩した社会なのか。
未開と呼ばれる世界にもそこにはその世界のルールがあるのだ。

いまではわりあいに受けいれられている世界観だが当時はそうではなかった。
(まあ、いまでも未開社会なんていうわけだから、変わっていないのかも)
(だがことばを変えるだけでは、問題は残る、あるいは忘れさられる)

現在でもアメリカなどはその典型である。
遅れた世界を自分たちとおなじレベル(?)に引き上げようとやっきだ。
そうすれば商売ができる、そこから利潤があげられるということか。
これは開発をさけぶ政治家や有力者に似ている。
(開発の一方で、種の保存を訴えたりと矛盾の自覚がない)
(その開発が動植物の住む世界を奪っているのだ)
(CO2排出量を減らそうといいながら、少子化には対策が必要だという)
(ヒトの数が減少すれば、CO2などどんどん減ってゆくさ)
(まあなにごとも、あっちをたてればこっちがたたず、ということはあるが…)

話が逸れてきた。

天寿をまっとうされたであろうクロード・レヴィ=ストロース氏の冥福を祈ります。
「悲しき熱帯」、頑張ってちゃんと通読してみよう。

5002椰子の木
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/756-d6bc7dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー