ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

風を探してるんだ
インドネシアでは、道で誰かに「どこに行くのか?」と尋ねられたとき、
もし行き先を教えたくなければ、あるいはどこに行くのかまだ分からなければ、
ラギ・チャリ・アンギン(lagi cari angin)、「風を探してるんだ」と答える。
港を出て大海原に向かう帆船のようにだ。
 「ヤシガラ椀の外へ」 ベネディクト・アンダーソン著より

2079岸壁

読書の森を渉猟していると、こういうことばに出会ったりする。
風ということばは多くの隠喩をうみだしてきた。
時代の方向性をいうときもあれば、人知のおよばないものをそうよんだりした。
風は吹くときもあれば凪ぐこともあるのは周知の事実である。
潮だまりにじっとひそむことも、生きるということなのだ。

市井の民も人生にまつわる事象をこうして詩的にいいあらわす。
否、詩的という表現でははみだしてしまうものがある。
もっと深いところで共感が生まれるているはずなのだ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/789-0d9d9f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー