ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

春は島から
すっかり例年のならいとなった行事である。
若いころには三月半ば過ぎに桜の植樹祭があった。
すこし年月が経過して、同窓会でもしようじゃないかと声があがったりした。
それが五年刻みの開所記念といつしか変化したのだった。

時は島でお世話になったおじさん、おばさんを連れ去ってしまった。
たまには墓参りもしたいよなあ、などと話しがでる。
それらすべての想い出、願いがひとつになって春の花見をするのである。

2356狛犬

島へ着けば、まずはお墓参りだ。
今年も来たよ、みんななんとか元気でやってるよ。
墓のまわりには、にぎやかな笑い声がひびく。
おばさんは、いつも言っていた。
「楽しいのが大好き」だって。
じゃあ、また来るから。

2357狛犬

夕食の「鯛茶漬け」がことのほか美味かった。
ふだん小食の相方が二杯も食べていた。
(写真撮るのも忘れてしまってました)

2391鯛

島の斜面にひろがる通称「野鳥の森」へ向かう。
年々坂道を登るのがつらくなってくる。
しかし、途中からながめる景色は格別のものがある。
人はいろんなところでいろんな人生を生きている。

2379港

斜面にひろがる満開の桜はみごとである。

2383桜と目白

2412桜花

2435サクラ

2438葉桜

チャーター船が海から見えるコースをとってくれた。

2466野鳥の森
スポンサーサイト

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/812-e5bb2947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー