ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ホームレス
春の長雨がつづいて気温も低迷したままである。
肌寒さを感じながら地下街を歩いていると、ときおり出会うホームレスがいる。

今朝はありったけの布切れ(服ではない)を身体にまとわせて横たわっていた。
それでも安らかそうに眠っていると思うのは、気楽そうだと感じるからだ。
家ももたず、気ままに生きるを選んだかどうかは知らない。
(そうだとすると、周囲に散見する紙袋の数々は生への執念か)
事情はたぶんそんなことではないのだろうが、彼に漂泊の人生をみてしまう。

2378海

若いころには、なんだかすべての既成のものごとがばからしく思える。
どうしてそう汲々と生きなくてはならないのかと世人をみてつぶやく。
(ほんとうに汲々としているかどうかではなく、しているものだと決めつけていた)
(まったく、いま考えればそれこそステレオタイプな感じ方だと思うのだが)

そうはなりたくない。
自由に生きることこそが、ヒト本来に与えられたものだ。
(なにが自由かと考えれど、答えは得られなかった)
(楽なほうへと無意識に流れていたのだろうか)
そう考えることが逆に自由ではない未来を暗示し、漠然とした不安を感じた。

旅にでるしかないな(なぜそうなるか、脈略はない)。
芭蕉も、山頭火も旅に暮らしたではないか(おおきく出たものだ)。
ただただ、どこかへ行かなければならなかった。

2504橋桁

バカボンのパパもバガボンドなのだ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/819-747d9294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー