ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

背後霊
現在、新進気鋭の脳科学者、池谷裕二さんの本を読んでいるとおもしろいことが書いてある。
薬学博士でもある彼はバリバリの実験科学者でもある。
心霊体験というと、どこか神秘的な雰囲気がただようものであるが、氏によるとこうだ。
高校生相手の講義であるから語り口もやわらかい。

『角回(頭頂葉と後頭葉の境界にある)を刺激すると、
自分のすぐ後ろに、背後霊のように誰かがベターっとくっついてる感じがするようなの。
うわーっ、だれかにつけられている。
だれかに見られている。
……
強烈な恐怖を感じるんだって。
でもね、その実態を丁寧に調べるてみると、自分が右手を上げると、その人も右手を上げるし、
左足を上げてみると、その人も左足を上げる。
座っていると、その人も背後で座っていることがわかる。これで理解できるよね。
そう、実は、背後にいる人間は、ほかのだれならぬ自分自身だ。
要するに、「心」は必ずしも身体と同じ場所にいるわけではないってこと。
僕らの魂は身体を離れうるんだ。
この例では、頭頂葉を刺激すると、身体だけが後方にワープする。』
   「単純な脳、複雑な「私」」 池谷裕二 朝日出版社より

すべてがこうなるかどうかは知らない。
だからといって、この症例が特殊だとは思えないのである。

2374島猫
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/820-3e4f9b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー