ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

大声の意味
声がおおきいということは、耳が聞こえにくくなっている徴候だといわれる。
聞くということは、自分の声をも聞いているのだ。
だから耳が遠くなってくるとそれにともなって、自分の声もおおきくなるのだ。
このことは、いまでは常識といえるほどになっている。

だが、声高に発言する人はこの例ではない。
おおきな声は相手を威圧する行動なのだ。
冷静に論理で競うというのとは正反対の行為である。
動物が威嚇するときに発する咆哮に似ているかもしれない。

5555街角

そこでのルールは問答無用であり、かつ弱肉強食なのだろう。
そのとき言動はたたみかけるように、相手の発言を封じるようになされる。
言い終わったときには、気持ちよさそうな、どうだといった表情を誇示する。

これが公開討論であれば、拍手喝采ということになるのだろうか。
古代ギリシャではなによりも雄弁が評価されたといわれる。

しかしながら、なにをそんなに言い争うことがあるのか。
議論の勝ち負けがそんなに重要なことなのか、と感じるときにつと思う。
相手を言い負かすことばかりに人生をついやしてきた人は哀しい。

だって、言い負かした相手と仲良くなることなどないだろう。
自然と共生するとは、人びとが共生するをも含むのではないだろうか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/856-073e21a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー