ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

「TATIN」白馬の宿
長いあいだ求め続けてきた夢がついにかなった。
その想いは、ぼくたちをつなぐM島という存在へと至る。
島ではおじさん、おばさんがいて生きるにともなう喜怒哀楽を経験した。
いいことずくめではない思い出も、いまではすべてが懐かしく感じる。
もしおじさんおばさんが生きていたらば、ほんとうに喜んでくれただろうと思う。
きっと、そんなことを夫妻や仲間たちは考えているのだろう。

2879白馬連山

だが、まだスタート地点に立ったばかりだ。
宿としてたちゆくためにやらなければならないことは山積している。
看板のこと、インターネットHPの開設、など早急にやることも多い。
こまごまとしたこともいろいろとあるだろうけど、できることはなんでも手伝うよ。

経済的な問題だけはちょっと無理かも(笑)。
仲間はそれぞれの仕事のなかでいろんな技術、知識も習得しているんだから。
これを使わない手はないぞ。
おまけに、ほとんどコスト(?)がかからないんだから。
とりあえず困ったこと、わからないことがあれば相談してください。

2889アジサイ

まだ正式にオープンしていないので今夜の宿泊者はわれら12名だけだ。
さあ、今夜はあらたな旅立ちのパーティをはじめるぞ。

とにかくアルコール類はある。
千葉のDGT氏からはエビスビールとチーズ、別府のBB氏からは焼酎一ケース(6本)。
(ご主人になりかわり、御礼申しあげます)
OKMさんの旦那と、ぼくもそれぞれ芋焼酎を一本持参している。
くれぐれも飲みすぎには注意が必要だ。

2981ジャンプ台

しろうまだけの ふもとにともる
ひとのいぶきの かがやきは
よぎりとやみに とけこんで
しんかんと いつまでもこだするだろう

いつしか眠っていたのはまちがいない。
さわやかな朝の光のなかでめざめたのだから。

2994HAKUBA.jpg
スポンサーサイト

テーマ:真鍋島の愉快な仲間 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/858-5538ae78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー