ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

遅れてきた夏休み 越前海岸編
九時前に家をでて、無料実験中の舞鶴自動車道を北上する。
さすがに木曜日でもあるし道路はすいている。

ではあるが、サービスエリアに車をとめてしばしの休憩と思うと混みあっているのだ。
これはどういうことなのだろう。
サービスエリア・フェチなる人々がいるのか、などと冗談をいう。
まあ、みなさんご安全に。

小浜からは一般国道を走る。
海岸沿いの道も交通量はすくない。

越前海岸なる場所にきたが、かに民宿・かに旅館ばかりが目につくばかりだ。
しかし海をながめるのはいい。
潮風にふかれていると、なぜか若いころ旅したころのことを思いだす。

3108越前海岸

東尋坊からすこし北へいったところに雄島という岩石島がある。
島へは橋で結ばれているのだが、なんと工事中で渡れなかった。
(なにかにつけて、こういった事態になることがおおいようだ)
なにか人をひきつけずにはいない、といったおもむきが感じられる島だ。
横溝正史の小説に登場しそうな雰囲気がある。

3116雄島

今夜の宿は、越前三国の休暇村だ。
宿についてゆっくりと露天風呂につかる。

ちょうどいあわせた同年輩の男性と世間話をする。
ひとりは神奈川、もうひとりは長野の諏訪からやってきたと自己紹介。
長野の男性はもうすぐ定年で大分の家まで自家用車を運びがてらだという。
気ままにのんびりですよ日曜日までに帰ればいいから、と笑っていた。
もしわれわれが若かったら、どんな話になっていたのだろうかと思う。

3125夕景
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/875-fc60bdaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー