ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

沖縄本島紀行(一)ホテル編
寒いのは嫌だ、といつもかみさんは言っている。
そんな折に、阪急旅行社からのメイルで格安沖縄旅行のご案内がきた。
じゃあ、行ってみようかと内心の不安をかかえながらも申し込んだ。
(以前、八重山諸島へ一月に行ったら寒かったのだ)

三泊四日で、レンタカー付(ガソリン満タン返し不要!)ということだ。
ホテルも自由に選べて、一人33400円なり。
今回乗った車は日産キューブ、沖縄では数多く走っている「わ」ナンバーだ。

3820レンタカー

出発日は二月二十日で、帰ってくるのは二十三日という旅程に決める。
ああだこうだといろいろ考えて、ホテルを選ぶ。

で結局は、一泊目は「ホテル日航那覇グランドキャッスル」(朝食付)。
那覇着が17:30と遅くおまけに日曜日が災いしてか、レンタカー会社の営業所までが大渋滞。
ほとんど停まっているという感覚で、かれこれ四十分ちかくかかっただろうか。
(帰りのときに時間をはかったら、八分しかかからなかった)
慣れない夜道を車でやっとホテルに着いたらもう八時前になっていた。
ホテル自体は古いようだが、まずまず部屋も狭くなくホテルマンも感じがいい。
(ホームページでみたら、泊まった部屋はデラックスルームだった)
部屋まで荷物を運んでくれた男性はどこでも最近は多いが東南アジアの方だった。

5923日航那覇ツイン

5930日航那覇窓外

5928日航那覇キー

3813日航那覇玄関

二泊目は恩納村にある「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」(朝食なし)。
小高い丘の上にあり、ながめがいい。
海の色は、南国らしくコバルトブルーというのだろうか。
部屋も広くて、色あいがシックで落着ける感じである。
(ホームページでは、オーシャンタワーツインとなっていた)
オフシーズンのわりには宿泊者も多く、なかでも若い人たちのグループがめだつ。
若者たちも料金の安い時期をねらっての旅行がじょうずなんだなと思う。

5953かりゆしビーチツイン

3879かりゆしビーチ眺望

5974かりゆしビーチキー

3881かりゆしビーチ廊下

最終三泊目は沖縄市(コザ)の「東京第一ホテルオキナワグランメールリゾート」(朝食付)。
こちらはやはり丘の上にあり付近に住宅が多くあり、駐車場がやや手狭だ。
泊まった部屋は広さ的には問題なく、まあ合格点というところか。
(ホームページでは、実際とは色調がちがっていたがスタンダードルームらしい)

5977オキナワグランメールリゾートツイン

5980オキナワグランメールリゾート眺望

5979オキナワグランメールリゾートキー

5981オキナワグランメールリゾート外観

全体的にグレードの低いホテルはなく、オフシーズンだからこの値段で泊まれる。
ホテル業界はものを売るのではないから、稼働率をあげないと苦しい。
空室にするよりは、安くても泊まってもらったほうがいい、という考えだろうか。
なかなかに厳しい現実をみたが、利用客からすればここがねらいどころということになる。
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/941-4bc14460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー