ムッシュの読書紀行
人生は旅のようだと言いますが、旅が人生かも知れません。 ぼくは活字中毒気味でもあり、旅はまだまだ続くでしょう。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

結婚記念日
忘れたとき(?)にすぐ思いだせるように結婚記念日は三月三日にしよう。
なんとか記念日や誕生日とかに贈り物をしたり旅行をする、と世間での習慣だとか。
だがこれがどうも苦手で、なにを贈るのか、どこへ行けばいいのかといつもぐずぐずしてる。
それに業をにやしてか、かみさんが淡路島へ行こうというのを渡りに船とのりこむことにする。

三月三日の朝は、やはりというべきか外を見るとうっすらと雪が…。

3968雪の朝

明石海峡大橋あたりでは、すこし寒いが空も明るかった。

3974明石海峡大橋

淡路景観園芸学校で昼食を食べていたら、晴れてるのに雪が降ってきた。
(これはほこりではなく、ボタン雪です)

4002淡路景観園芸学校

だが「八木のしだれ梅」を見学に行くころにはなんとかそれもおさまった。

4009八木のしだれ梅

4014しだれ梅

今夜の宿泊は「お宿ねっと」でみつけたという「TOTOシーウインド淡路」。
見ればひと目でわかる安藤忠雄さんの設計による建築物なのである。
高台にありひろびろとした眺めがいい。スタッフの方も感じがいい。
今夜はもう一組の夫婦と、十人あまりの大学生グループだけ。
大浴場でゆっくりできました。やはりひろい湯船はきもちがいいなあ。

4020窓望

4021ツインルーム

4031屋外プール

4048ロビー

4088エレベーター

地産地消がこだわりという夕食の料理がおいしかった。

4067前菜

4071お造り

4075フォアグラと鴨

4076チキン・マサラ

4079デザート

朝食はこちら。

4090朝食

まだまだある。
若い人にはいいだろうが、ちょっと多すぎるというのは贅沢かな。

4094だしまき

4095アジの開き

4097ヨーグルト

これで一泊二食付で一万円というのは安いですね。
まあ、オフシーズンということもあったのでしょう。
われらはニッチ狙いの旅びとということになるのでしょうか。

帰り途には「千年一酒造」さんで酒蔵見学したり、淡路夢舞台(ここも安藤忠雄氏設計)に寄ったり。
なんとか無事一泊二日の結婚記念日をすごすことができました。

4108千年一酒造

4105酒蔵

4120夢舞台

4121夢舞台

桃の節句ですねえ、いろいろ文句もおありでしょうが、これからもよろしくお願いいたします。

4081雛飾り
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moucheokuno.blog26.fc2.com/tb.php/952-739f7f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ムッシュ

Author:ムッシュ
島を旅するときが楽しいですね。
遠くに眺めるのも好きです。
楽園なんてないんですけどね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー